何だか出会う女はブスか普通以下ばっかりだ

     今までルックス普通以下の彼女としか付き合ったことがない

     どうせなら美人OL、受付嬢とかと出会えないかな~♪

     キレイな女性はどうせ彼氏がいるに違いない

     カワイイ子が合コンに来ても、人気が集中するためゲットできない

     キレイな女性が目の前に現れても慣れないためか緊張してしまう

 

上記の中で3つ以上感じたことのある方、おめでとうございます!

このマニュアルは、一般的に「キレイ・カワイイ・美人」と言われている

美人OLとピンポイントに出会い、かつ高確率であなたと1×1でデート

できてしまうという、普段の生活においてなかなかキレイな人と出会えない人に対して、

これらの不満を解消するために作られた画期的なマニュアルです。

 

申し遅れました。著者の関口誠一郎と申します。

私は恋愛系でも特に「出会い」に特化したマニュアルの

作成・執筆を中心に活動しています。

キレイな女性と出会うための方法論としては、

以前「キレイなお姉さん系職業と出会える方法」という作品をリリースしました

(今現在は同作品は「キレイなお姉さん系職業+一般美人OLとピンポイントに出会える方法」とリニューアルされています)。

 

が、美人OLと出会える方法だけを発売してほしい、という要望を

かなりの数いただきましたので、今回単独でリリースする運びとなりました。

 

オフィス街のランチ時にでもなれば、制服姿のOLがお弁当を買う長蛇の列に

並んでいたり、カフェにたたずんでいたりします。

あなたはこの制服姿(特に膝上のミニスカートが)にかなりそそられる、

と男なら1度くらいは感じたことはありませんか?。

その中でもたまに「おおっ♪」とビックリするくらいの美人がいることって

結構ありませんか?

その美人とピンポイントに出会える画期的な方法が今回のマニュアルの中身で

詳しく書かれてあります。

 

ココだけの話ですが、美人は男性からのアプローチが意外と少ないんです。


その一番の理由が「高嶺の花、どうせ彼氏がいるに決まっている」というよくある

オトコの勝手な思い込みです。これは非常にもったいないことです。

 

このマニュアルを作成する上で、通称「美女ゲッター」の鈴江氏からアドバイスを頂き、

友人の伊藤君が実践するという形で、ひとまずテストしてみることにしました。

 

話は3ヶ月前に遡ります。

 

「そういえば、この前の合コンどうだった?」
   
伊藤 「ウ~ン、5×5の合コンだったよ。なかなか面白かったよ」
   
私  「おー、それは良かった。で、いい子はいたの?」
   
伊藤 「それがさ、1人すごいカワイイ子がいたんだけどさ、、、みんなその子のこと気にいっちゃって、俺なんか全然相手にされなかったよ」
   
「そ、そうだったのか・・・で、他の子たちはどうだったの?タイプの子とかは、いなかったの?」
   
伊藤 「そうだね~、全員ごくごくフツーな感じだったよ。連絡先を聞くまでとはいかなかった」
   
「でも、もったいないよな~。かなり久しぶりの合コンだったんだろ?」
   
伊藤 「約3年ぶりかな・・・」
   
「せめて、そのフツーの女性たちと連絡先交換だけしておいて、そこから紹介してもらうとか、次の展開に持ち込まないと・・・」
   
伊藤 「そう言われても、俺の周りは彼女持ちや結婚しているヤツばっかりだから、次につなげる、とかは面倒くさいんだよ」
   
「・・・」
   
伊藤

「なんとかキレイな女性と1×1で出会えるような方法は、ないものかね~」

   

<2週間後、電話にて>

「もしもし、伊藤?俺、関口。この前さ、キレイな女性と1×1で出会える方法はないのかとか、お前たしか言ってたよな?」
   
伊藤 「お、おう。それがどうかした?」
   
「いや~、それがさあ。急に久しぶりに連絡が来た先輩がいてさ。その人が面白いことに、周りから“通称美女ゲッター”って言われていたことを思い出してさ」
   
伊藤 「通称美女ゲッター?何じゃそりゃ(笑)。」
   
「たしか俺が覚えている限りでは、その人の周りはカワイイ子だらけで、いつも彼女はその中でも選りすぐりのキレイな人だったのを覚えているよ。だから、周りからは何故だかそういうあだ名がついたわけ」
   
伊藤 「へ~、それで?」
   
「今度その先輩と久々に一緒に飲むことになったんだ。お前もどう?美女ゲッターからどうやったらキレイな女性とばかり出会えるかを教えてもらったら?」
   
伊藤 「そりゃあ、めったにない機会だね。その美女ゲッターに弟子入りでもするか(笑)。」
   

<2週間後、居酒屋にて>

「あっ、鈴江先輩。お久しぶりで~す」
   
鈴江 「おー、関口。約5年ぶりかな。元気そうだね」
   
「はい。なんとかやってます。あ、こちら、この前話した“最近孤独な”伊藤クンです」
   
伊藤 「はは。孤独を愛する伊藤です。初めまして(苦笑)」
   
鈴江 「初めまして(笑)。」
   

<飲み始めてから約1時間半が経過>

「鈴江先輩、そういえば先輩は以前、周りの人たちから“美女ゲッター”とか言われていましたよね。今でも美女ゲッターぶりは健在なんですか?」
   
鈴江 「ははは。さすがに俺も結婚してるからなあ。昔のように盛んではないけれど・・・でも、今でもお互い既婚者同士でもたまに会ったりしてるよ」
   
「へー、そうなんですか。結婚したらよく音信不通になりがちですけど、結婚後も会う間柄なんて、なんだか羨ましいですね~。お互い暇なときに連絡取り合うみたいな感じなんですか?」
   
鈴江 「いや、だいたい向こうからメールがくるね。主婦だから暇だし欲求不満なんだろ。それにいまだに“あっちの相性”もいいしね」
   
「ははは。やっぱし今でもお盛んみたいですね(笑)。」
   
伊藤 「鈴江さん、質問なんですけど、、、どーしてそんなに美人ばっかりと出会えるんですか?」
   
鈴江 「そんなのカンタンだよ。○○に行って、○○するだけだよ」
   
伊藤 「えー、鈴江さん○○に行ってたんですか?意外だなあ。でも、○○だったら、当然周りの男たちもキレイな女の人を放っておきませんよね?」
   
鈴江 「うん。でも○○で“ある方法”を使うとかなりの確率で美人OLをゲットできるよ。しかも“お1人様”状態だから、その気になればお持ち帰りも可能だよ♪」
   
私・伊藤 「え、えっ~♪お、お持ち帰りも
か・か・可能ぉぅーーー♪!?」
   
鈴江 「ま、ようはカワイイ子が寂しいお姫様状態にいるってことかな。競合がいない状態で、ピンポイントに誘えば、白馬の王子様が迎えに来たと思ってくれるみたいなんだ」
   
伊藤 「是非ともその“ある方法”を教えてもらえませんか?」
   

 

この鈴江氏から美人OLとピンポイントに出会う方法を教えてもらい、

実践した伊藤クンは1ヵ月後、見事キレイなOLをゲットすることができました。

でも、欲張りな伊藤クンは、1人の彼女を作らず、まずは何人もの

「彼女候補」をドンドン作っていき、今までのモテナイ人生のうっぷんを晴らすかのように、

キレイな女性ばかりと毎晩会っていきました。

伊藤クンは私にこんなことを言いました。

 

「相手は心寂しい状態の女性ばかりなのでオチやすい」。

 

3ヶ月前からしてみたら考えられない彼の言動でした。

彼も立派な“美女ゲッター”となってしまいました。

 

ある場所に行きます
   
ある行動を起こします
   
美人候補リストが入手できます
   
そのリストの中からデートをするために連絡を取ります
   
連絡の取れた順番から日程調整を行い、美人とデートをしていきます
   
あとは美人を次々にオトし、晴れて“美女ゲッター”になれます(笑)
   

 

キレイなOLさんとのデートで毎週予定がビッシリとなります
   
カワイイ受付嬢からメールが来ます。最近の絵文字を覚えておいてください
   
保母さんの仕事をしていて女性ばかりで出会いが全然ない、という子も中には結構います。こういうチャンスを逃さないでください
   
とにかく週末はスケジュール調整に追われます
   
1つのデートが終了後、次の待ち合わせは別の駅をオススメします
(なぜなら見つかる可能性もあるからです)
   
たとえフラレたとしても大丈夫です。なぜなら選択肢がたくさんいるからです
   
あなたが複数の美人OLを「選べる立場」になることが可能です
   
デートに使うオシャレなお店を今のうちにチェックしておいてください
   
携帯は複数持った方が無難です
   
連絡の取れた順番から日程調整を行い、美人とデートをすることになります
   
あとは美人をゲットし、見事“美女ゲッター”になれます(笑)
   

 

 

 

これは、裏ワザ中の裏ワザですね

この方法は、ホントに裏ワザですね。しかし関口さんはよくこんなこと思いつき
ますよね。内容は主に○○での動き方なんですが、普通はこんな動き方を
する人はまずいません。よって、そこにチャンスがあるわけです。

世間の人とある意味違った動き方をすることにより、美人を効率よくゲットで
きてしまう。ここにこのノウハウの最大の魅力が隠されています。

神奈川県在住 38歳 水田様



 どう考えても美人だらけですわ♪

関口さん、マニュアル読みました。
今まで関口さんのマニュアルは大体拝見していますが、ここまで簡潔に
まとまっているのも珍しいですね。今まで出し惜しみをしていたんですか?(笑)。

たしかに、このマニュアル通りの動き方をすれば、美人だけと出会うことは可能
です。街中でナンパするわけではないので、断られたり無視されたりというケース
は少ないような気がしました。

業界の裏を知っている関口さんならではの発想ですね。さっそく実践してみます。

富山県在住 43歳 武藤様



 「スケジュールがいっぱいになって、困ってます(苦笑)

関口さん、こんにちは。

今回のマニュアルには大変満足しています。
答えは明白。「やること自体がシンプルかつカンタンだから」です。

理論上は、○○にかなりの頻度で通えば、美女ばかりで数百名と出会える
ことも十分可能ですね。

私の場合、2回である程度のコツはつかみました。とりあえず1ヶ月先までの
週末の予定は埋まってしまいましたので、1人1人確実に料理していきたいと
考えています。

三重県在住  26歳  OA機器商社勤務 U・Tさん

 

 

 


  

 



クレジットカード決済
決済後、今すぐにダウンロード


銀行・郵便局振込み
お振込み確認後のダウンロード


コンビニ決済
決済後のダウンロード


ビットキャッシュ
決済後のダウンロード
               

 

 

 

 

Q1. 全国的に出会えますか?
   
A1. 全国都道府県大丈夫です。ただし、比較的都市部が有利です。
   
Q2. 出会える年齢層は何歳くらいでしょうか?
   
A2. 20代~30代が圧倒的に多いです。
   
Q3. 初心者でも大丈夫でしょうか?
   
A3. 全く問題ありません。
   
Q4. 私は48歳なのですが、大丈夫でしょうか?
   
A4. 今も昔も年上好きの女性はたくさん存在していますので、全く問題ありません。
   
Q5. 費用はかかりますか?
   
A5. 1回につき3,000円~7,000円程度がかかります。
   
Q6. 1×1で出会う方法でしょうか?
   
A6. はい、そのとおりです。複数で会いたい場合でも対応可能です。
   

 

 

 

  「キレイな女性を彼女にしたい」

  「美人を隣に連れて歩きたい」

  「カワイイOLと2人きりで飲みにいきたい」

 

こんな願望をかなえるためにこのマニュアルはできました。

 

「美人は3日で飽きる」という言葉をよく耳にしますが、あれは全くの嘘です。

もっと言うと、3日程度で飽きているようじゃ、そもそもがたいした美人じゃない、

ということなんじゃないでしょうか?

そんな誰もが見とれる美人OLをあなたが独占できる日もそう遠くはないはずです。

 

  ・2人でドライブに行く。

 

  ・2人で映画を観に行く。

 

  ・2人で飲みに行く。

 

今から妄想で結構ですので、空白のスケジュールを予定で一杯にしてください。

このマニュアルが、あなたと美人OLとのデート実現にきっと役立つことでしょう。

妄想が現実のものへと変わったら、是非ともメールにて報告してくださいね。

 

ご連絡お待ちしています。

 

関口誠一郎



商取引表記|プライベートポリシー



Copyright (c) Seiichiro Sekiguchi and Associates,All Right Reserved